• 司法書士あんしん相続

【告知】無料相談が21時まで予約可能になりました

代表の岩田です。

11月2日(月)より、無料相談の予約可能時間帯を拡大します!


相談対応時間:10時~21時

通常の営業(事務作業等)の時間は従来通り9時~18時です。

つまり、予約を頂いた日のみ夜まで事務所を開けるスタイルです。


これで忙しい会社員の方にもお越し頂ける機会ができれば、と思っております。

最近、コロナ禍の影響で相続相談の件数が大幅に減少したという話も周りから聞いていますが、何が起きるか分からない時にこそ、将来の備えをして頂きたいですね。


当事務所では、新型コロナウイルスの感染防止策として、消毒液による清掃、十分な換気、マスク着用での対応等を行っております。

また、予約ごとに30分の間隔を空けているので、お客様同士が顔を合わせることは基本的にありません。


ご予約お待ちしております。

【司法書士あんしん相続は24時間オンライン予約受付中】

相続に強い司法書士による1時間のカウンセリングが無料で受けられます!

お気軽にご相談ください。電話での予約は 058-227-6994 まで。












関連記事

すべて表示

相続登記義務化に続報!

【前回記事】 【日誌】相続登記の義務化はいつ? 皆さん、こんにちは。代表の岩田です。 以前、相続登記の義務化について記事を書きましたが、続報のニュースを見つけましたのでご紹介させていただきます。 土地登記は相続3年内に、違反なら過料 法制審答申: 日本経済新聞 法改正についての要綱案はこちらから確認できます。 法務省:「民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正等に関する要綱案」(令和3年2月

「長期間相続登記等がされていないことの通知(お知らせ)」が届いたら

皆さん、こんにちは。代表の岩田です。 毎年2月は、司法書士会連合会が定める「相続登記はお済みですか月間」として、30年以上にわたって相続登記のなされていない土地の相続登記を推し進めるべく取り組んでいます。 このような土地の登記上の所有者(=亡くなられた方)の法定相続人に法務局からの通知が発送されることがあり、いきなり通知書を受け取った方は驚かれると思います。 通知が来た土地については、法務局で物件